会社案内

参加メンバー

星係長

入社18年目

Beauty Supportチーム 係長

美容営業・エステ業務

鈴木係長

入社8年目

市場開発課 係長

新規顧客の開拓・

ヤクルトスタッフ育成

泉主任

入社8年目

直販部 主任

スーパー等への商談

松下社員

入社17年目

CSサポート課

事務業務全般

大眉社員(嘱託社員)

入社8年目

Beauty Supportチーム

美容営業・エステ業務

請井社員(司会)

入社3年目

Social Marketingチーム

企画営業・広報担当

入社の理由、勤務歴、業務内容が異なる6名が参加しました!

普段会社では聞けない声がたくさん聞けました♪

社員のリアルな声をぜひご覧ください。

Instagram
企業理念
会社概要
私たちの考えるワークライフバランス
働き方の多様性
各部署紹介
所在地
ヤクルトで働く

※座談会参加メンバーの勤務歴は2017年4月時点のものです。

司会

 最近ワークライフバランスや女性が働きやすい環境づくりが企業の中で問題になっています。働くって事に対して色んな企業が色んな取り組みをしているのはご存知ですか? 今日は、そんな中で「東三河ヤクルトではどうかな?」とか「実際に働いている従事者はどう思っているのかな?」と、そんな声がみなさんから聞けたらいいなと思っています。よろしくお願いします。 まず、ヤクルトに就職しようと思った理由はありますか? 例えば子どもがいても働けるとか…
ヤクルトスタッフ
社員
嘱託社員
保育スタッフ
先輩社員の声
社内イベント

星係長

わたしは子どもがまだ小さかったけど、会社自体がそのような制度がない時代だったので、特に子どもが小さかったから…という理由ではなかったんですよ。もともと美容業界で働いていて、出産を経て、また働こうと思ったときに求人募集をみて就職しました。

保育ルーム
保育理念
保育ルーム一覧
保育ルーム一般開放 「ママにこ広場」
一時預かりサービス
プレママ応援
乳酸菌 シロタ株

鈴木係長

大眉社員

僕はまだ子どもが数カ月でしたが、特に子どもがどうこうっていう理由ではなかったです。前職が工場勤務だったんですけど、当たり前のように休日出勤もあり、夜勤もあり…の生活でした。もちろんその時代は子どもと遊ぶ時間もなかったし、ゆっくり休む時間もなかったので体力的にも厳しかったですね。結果、今考えてみると転職してよかったなと思います。今は、帰る時間も遅くならないので子どもと遊ぶ時間もあるし、夜も家にいられますしね。

わたしはリーマンショックの時代でした。とりあえず「働かないと」と思っていました。とはいえ、まだ小さい子どもが2人もいたのでどうしようかな~と思っていたんですけど、ヤクルトなら家から近かったのもありますが、保育ルームがあるのを知っていたのでいいなぁと思っていました。私はヤクルトレディからのスタートでした。

シロタ株.jp
うんちくんのうんちく
ヤクルト本社中央研究所
ヘルシスト
菌未来レポート
ヤクルトの宅配
商品紹介
商品のご利用方法
口座振替のご案内
キャンペーン
Yakult Beautiens
健腸美肌とは
フェイシャルエステ
ヤクルト化粧品
ブログ「ヤクルトさんの美肌塾」
ヤクルト豊橋東サロンHP
化粧品モニター
安全・安心への 取り組み

松下社員

わたしは前の会社でリストラをされたんですよ。なので、最初は「ヤクルト」っていう大きな名前の会社なら大丈夫かなっていう感じでした。(笑)

泉主任

わたしは最初は美容の部署で面接を受けたんです。結果、落ちてしまったんですが、違う部署なら枠が空いているとのことだったので、そちらでパート社員として入社しました。やっぱり働かないと!という気持ちだったのでね。でもパート社員から正社員になり、もう8年です。(笑)

司会

実際にヤクルトに入ってみてどうですか?みなさん勤務歴はそれぞれですけど、転職してから長く働いている方が多いように思えるんですけど…私はまだ3年目ですけど、何かしら働きやすさっていうものがあったから長く働けているのかなぁなんて思うんですが。
出前授業
季刊誌「おもやいっこ」
地域への取り組み
環境への取り組み

鈴木係長

やっぱり子どもがいると学校行事とかがもちろんあるので、前の職場ではなかなかお休みが取りずらい環境にあったんですけど、今では参加しやすくなりましたね~。感謝しています。

松下社員

平日、休みやすいですね~。やっぱり銀行とかだと平日に行かないといけなくなってくるので、いろんな用事を済ませることができるから助かります。

鈴木係長

例えば子どもの急なお休みであっても大丈夫ですよね。たとえば、インフルエンザになってしまったときも、奥さんに1週間休んでもらうのも悪いので、分担して僕も半分休んで診てあげられることもできますしね。この会社ならではのお休みの取り方だと思いますね。

大眉社員

子どもが早帰り期間のときなんかは、時間調整ができるから早く仕事を終えることができるから助かっています。

司会

仕事をしている中で「辞めたいな」と思う瞬間って誰にでもあると思うんです。だけど、ヤクルトでずっと働いていられる理由とかってありますか?うちの会社だと、女性・お母さんが働くってことに対してとても理解がある会社だなと思いますよね。 では、例えばの話ですが、今の自分がふら~っとハローワークに行って「仕事を探そう!」となった時に、会社の制度の部分だとか、その他にもたくさんあると思うんですけど、どこを見ますか?わたしだとまだ子どもが小さいので、勤務時間は必ず見ますけど…

松下社員

残業がないところ!やっぱり家になるべく早く帰って、ご飯の支度や片づけ…たくさんありますもんね。

星係長

年間休日を見ます!

泉主任

休みとかももちろん重要なんですけど、わたしは自分が好きな仕事、自分に合っている仕事がしたいので、職業内容を見ます。

司会

みなさん、やっぱりお休みはほしいですよね~。例えばいろんな事情で急なお休みってあると思うんですけど、実際急なお休みって取りづらかったりしますよね。

松下社員

私は子どもがまだ小さいので、急なお休みはたまにあります。だけど、上司は「休んで、子どもさん診てあげて」と言ってくださるし、急に帰らなくちゃいけなくなるときもあるんですけど、そのときも「早く帰ってあげてね」って言ってくれるのでとてもありがたいです。

司会

もしこの日は子どもも誰もいなくて、ひとりの時間っていうのができたら、みなさんは何をして過ごしますか?

鈴木係長

僕はつりが好きなので、釣りをしますかね~(笑)

大眉社員

掃除とか片づけですかねぇ。。。

泉主任

えーもったいないですよー!せっかくのお休みなんだから、自分の趣味とかに時間を使ったらいいのにー!だから、私は自分のことだけ考えて過ごしますね。自分の趣味ややりたいことに時間をかけないと、どうしてもリセットされないので。

星係長

子どもが小さい時はわたしも掃除とか買い物とかしとかなきゃ!って思ってたけど、今は大きくなって手も離れたから…ひたすら寝る!(笑)

松下社員

私は…きっと何もせずに1日終わりますね!(笑)

大眉社員

私もきっと何もしないでダラダラ過ごして1日終わる~。

松下社員

そうだよね!ぼーっとテレビ見ながらお菓子食べながらお茶とか飲んで終わりますねぇ。

大眉社員

でも、なんだかんだ子どもの習い事やその他のことで合計すると3~4時間くらいしか自由な時間と取れなかったりしますよね。ちょっと美容院行ったら「もうこんな時間か!」ってなっちゃうもんね。

星係長

なんか予定があるから定休と取らない?たとえば何かがあるもんで、それを済ませてからフリーな時間って感じだよね。それが平日のお休みって感じだよね。

泉主任

学校行事とかで消えていくよね~。有給も使わないとなかなか定休だけだと難しいよね。でも、絶対にご飯を作らなくてもいい、洗濯も掃除もしなくてもいい、っていう日を作った方がいいよ!!私は月に1回、完全フリーな日を作ってるんですよ。そうじゃないと無理だよ~。子どもは嫌な思いしてるかもしれないけどね…

松下社員

でもでも、お母さんがやっぱり元気で笑顔でいなきゃいけないもんね!

鈴木係長

僕の娘はパパっこだもんで、全然奥さんがいなくても大丈夫なんです。僕が娘を見ているときは、奥さんは実家に帰ったり、リフレッシュしてもらってます。その代わりにまた僕もリフレッシュさせてもらってますけどね。

司会

たとえば、お休みを取ることも自分のスケジュールの中に入れてますか?

泉主任

私はいれます。子どもの行事があったりするときはもちろん、普段から一週間の予定をしっかりと立てます。

星係長

なんか予定があるから、お休みを取るわけで…でも私の場合はもう子どもが大きくなってからは、ほんとに学校行事も全くなくなったからね。自分のことに時間も使えるようになってきたよ~。

司会

休んでしまって、まわりのメンバーに迷惑をかけたりしちゃうな…って思う時ある?

松下社員

ある!ある!(笑)

泉主任

私の場合はみんなのスケジュールを聞いて、なるべくお仕事をふっているようにしていますけど、なるべく迷惑かけまいとして自分でやってしまうので…そこら辺が私自身の課題です。

鈴木係長

個人でやっている仕事だと、やっぱり周りにふれるような仕事ではないんですよね。ただ、フォローしあってやっていける部署なので、僕はそこまで周りに迷惑をかけたり、逆に迷惑に思ったこともないですねぇ。

司会

急なお休みだったり、自分の業務に集中するってことはとても大事だし、必要だと思うんです。そんな中でみんなが気持ち良くお仕事をする環境やお休みも気兼ねなく取れる環境があるといいですよね。そのためには、日頃から「チームワーク」「スケジュール管理」「プライベートライフの充実」を大事にしていけたらいいなと思います。自分だけしかできない仕事をなるべく減らしていって、みんなが過ごしやすい環境を作っていけば、会社自体がもっと良くなっていくなと思いますよね。現在、労働時間問題やお休みが取れないなどが社会問題になっていますが、これは働いている側、そして会社全体が努力していくことで、お休みが取りやすい環境や働きやすい環境が作られていくと思います。“個”としても“企業”としても成長していけたらいいですね!

全員

目指せ有給80%以上!!!!オー!

東日新聞様に取材をしていただきました!

弊社の取り組みや考え方が少しでも広まり、

地元企業が参考にしていただけたら幸いです。

アクセスカウンター

プライバシーポリシー