「ヤクルトさんがそばにいると安心ね...」 そんな会社を目指しています。
Instagram
三つの「安心」・・・
1.身近な健康アドバイザーという存在としての安心 2.安心して暮らすことのできる地域のために 3.安心して子育て出来る環境と風土づくりのために

代表取締役社長 高橋 豊彦

会社案内

企業理念
会社概要
私たちの考えるワークライフバランス
働き方の多様性
各部署紹介
所在地
ヤクルトで働く
1.身近な健康アドバイザーという存在としての安心

 ヤクルトは1935年代田 稔博士の創業以来、「健康で楽しい生活づくりに貢献する」という理念のもと、ヤクルト中央研究所で行われている健康についての様々な研究や、その成果をもとにした製品やサービスの提供を行っています。

 

 また、1963年からスタートした「女性によるお客さまとの会話を通じたお届け」も地域のみなさま方へ健康へのお役立ちの重要な役割の一つとして50年以上続けています。

 

 「健康」というものは、失ってからはじめて「ありがたみ」を実感するものの一つなのではないかと思います。さらに、自分自身が健康を損なうことに対しての恐怖心から、目の前の現実から逃げがちになることも少なくないと思います。

 

 そんなとき、健康に関する「気軽で身近な相談相手」の一人として、「自らの健康と家族の健康」を通じ、「周りの方々の健康を気遣う」ことのできる人としてのスキルアップとその仕組みづくりを行っていきます。

ヤクルトスタッフ
社員
嘱託社員
保育スタッフ
先輩社員の声
社内イベント
保育ルーム
保育理念
保育ルーム一覧
保育ルーム一般開放 「ママにこ広場」
一時預かりサービス
プレママ応援
乳酸菌 シロタ株
シロタ株.jp
うんちくんのうんちく
ヤクルト本社中央研究所
ヘルシスト
菌未来レポート
ヤクルトの宅配
2.安心して暮らすことのできる地域のために

 健康の定義は、WHO(世界保健機関)の保健憲章の前文に以下のように記されています。

 

 Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

 (健康とは、完全に、身体、精神、及び社会的によい(安寧な)状態であることを意味し、単に病気でないとか、虚弱でないということではない。)

 

 このように社会の安寧ということは、「健康」にとっても非常に大切なことです。その一方で、高齢化や単身世帯の増加、さまざまな詐欺被害の増加など社会的な不安要素が増え続けていることも事実です。

 

 1972年、福島県郡山市のヤクルトスタッフよりスタートした、一人暮らしのお年寄りの見守りを目的とした「愛の訪問活動」をはじめ、当東三河エリアからスタートした警察や教育委員会などと連携した防犯や詐欺防止、交通安全等の啓発活動も行っています。

 これも、顔と顔を合わせ、言葉を交わしながらのお届けをしているからこそ、「しっかり伝わる」のだと思います。

 

 「地域社会の健康」あってこその「一人ひとりの健康」・・・

 

 地域社会に想いを馳せる方々へのサポートやパートナーシップも含め、ヤクルトだからこそできる地域の安心への支え・・・を続けていきます。

3.安心して子育て出来る環境と風土づくりのために

 弊社では、子育て中のお母さんが働きやすい環境づくりの一環として、昭和56年に豊橋市春日町に事業所内託児所として「保育ルーム」を開設しました。

 現在では、9か所の認可外保育施設として、ヤクルトスタッフなどの従事者のお子さんだけでなく、「必要な時の一時預かり」の出来る保育ルームとして運営をしています。

 

 開設当初は、就業中のお子さんの利用のみでしたが、社会の変化や要望の多様化に伴い、育児休業中の利用制度や子育てが一段落した人たちを対象とした正社員への登用制度や総合職へのステップアップ制度の導入など、働き方の多様性に合わせた様々な工夫をしています。

 

 なかでも、「制度だけでなく、その制度を活用しやすい風土づくり」を心掛け、男女ともに「子育てを人生のキャリア」として堂々と働くことができるということを大切にしていきたいと思っています。

 

 また、ヤクルトに従事する方々だけでなく、「ママにこ広場」などを通じて、子育て中のママが“ホッとできて子どもと一緒に楽しめる場”や“先輩ママとの交流の場所”の提供を通じて、未来を担う子供たちを支える環境づくりに努めていきます。

 

 さらには、病後児保育の導入やノウハウの必要な事業者とのパートナーシップなども模索していきたいと思っています。

 

 これらの三つの「安心」をもとに、社会のインフラの一つとして期待される会社を目指していきます。