乳製品・乳酸菌飲料

乳酸菌シロタ株って?

『一人でも多くの方に健康になっていただきたい』

これはヤクルトの生みの親である医学博士の「代田 稔(しろた みのる)」の想い。
乳酸菌 シロタ株はこの想いが込められた特別な乳酸菌なのです。

ヤクルト創始者 代田 稔
(1899~1982)

乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)の歴史

病気にかかる前に病気にかからないようにするという「予防医学」に、いちはやく着目し、
微生物研究の道に入った医学博士の代田 稔。

彼は1930年、胃液や胆汁などの消化液にも負けず生きて腸に到達し、悪い菌を退治する乳酸菌を発見。
この乳酸菌をさらに強化培養することに成功しました。

それが、後に【乳酸菌 シロタ株】とよばれるラクトバチルス カゼイ シロタ株です。


この乳酸菌を、たくさんの人に、おとどけするため、おいしい乳酸菌飲料として商品化。
こうして1935年、
乳酸菌飲料「ヤクルト」の販売がスタートしました。


もっと知りたい!続きはこちらから↓


 


商品一覧

乳製品・乳酸菌飲料 その他ヤクルト商品一覧

商品に関するお問合せ・お申込みはこちら